薄毛が解決できる商品と医療機関

この1年激しいダイエットがたたったのか、豊かにふさふさしていた前髪が抜けて、前髪が作れない程薄毛になりました。また、前髪と頭頂部の髪が無くなったことに気づいたショックがストレスとなり、本当はウィッグが欲しいぐらいに誰が見ても「あの人、前髪どうしたんだろう…」と思われるくらいに薄くなりました。

 

そんな時、テレビのコマーシャルでしていたのが、白髪かくしパウダーでした。以前は他人事と笑って見ていた私が、今は笑えるどころかどうか助けて欲しいとすぐに電話をして、白髪かくしパウダーをすぐに送ってもらうことにしました。

 

この白髪かくしパウダーが届いて、すぐに鏡を見ながら薄くなった前髪から頭頂部あたりをポンポンと一生懸命に叩きました。
するとどうでしょう。まるで前髪があるみたいにボリュームが出たようにもなり、すごく喜びました。薄い髪にこんなにすごい物があって良かったと感動して涙が出そうになるくらいでした。

 

しかし、思ってもみなかった困難に遭遇するんですね。
頭頂部に白髪かくしを塗っているので、歯医者さんに行った時には、歯科医や歯科衛生士さんたちは思いの外、患者さんの頭頂部ギリギリ、少し白衣が擦れるぐらいに近づかれます。私は治療どころではなくなって、慌てて治療を遮って「頭の頂点に白髪かくしを塗っているので気をつけて下さいね!」と一生懸命に伝えようとしても、何のこと?といった感じで白髪かくしを塗っている事実が伝わらないかったこともあり、最初に伝えないといけないなとつくづく考えさせられました。

 

でも、いくら医療といっても、恥ずかしいことには変わりないことでした。
内科で健康診断の時も、まさか身長を図ることになるとは思わず、その時も慌てました。そして歯医者さんと同じように身長を図る前に看護師さんに白髪かくしを塗っているということを伝えると、私の後には身長を図る所を拭いて下さいました。
その時、思ったのです。

 

これからは医療機関には、白髪かくしは塗って行かないことが一番だっていうことを。
前髪がないのはすごく嫌ですが、白髪かくしを塗って行ってハラハラするよりは、白髪かくしはして行かずに伸び伸びと治療して頂く方がよっぽど身体にいいと思いました。

 

しかし、街を歩くとか日常の生活では、この白髪かくしは大成功。友人たちも髪が増えたんじゃない?と言ってくれ喜んでいます。

 

薄毛がすごく解決できる商品、白髪かくしパウダーは、日常生活にはすごくいいものだけど、医療機関にはして行かない方がいいと頭の片隅に入れておくといいですね。

 

白髪対策のおすすめの方法

年々白髪が増えていくのを感じ始めるのが30代と言われています。しかし、近年はストレス社会といってもよいせいか20代から若白髪で悩む方もいるでしょう。では、この白髪対策としていくつかおすすめの方法をお伝えしましょう。

 

1、若白髪程度であれば気にしないこと

若白髪はあっても数本と言えます。ですので、気にしすぎることがかえって逆効果にもなりえます。気にしないことも大切です。それでも気になった場合は、ポイント白髪隠しがドラッグストアにもあるので、それで対処するとよいでしょう。

 

2、生え際が気になりだした時の対処

生え際が気になりだすと、髪の毛をかきあげる時に気になったり、アップスタイルにできなくなったりとしますので、そうなった時は染めた方がよいでしょう。しかし、染める方法でもあらゆる方法があります。

 

化学合成の格安のカラーリングから、天然のヘナで染める方法、シャンプーをする中で徐々に染まっていく方法などです。私がおすすめするのは、ヘナのカラーリングです。化学合成のものは染まりは早く目立たなくさせる力はすごいですが、その分頭皮を傷めることにもつながりますので逆に白髪になりやすくなってしまうデメリットもあります。

 

一方天然のものであれば染まるスピードも遅く、効果も徐々に染まっていくので物足りなさを感じることもあるでしょうが、頭皮を傷めません。地肌を健やかに保ちながら毛を染めるのでそもそもの地肌をいたわるケアは大切です。

 

3、食事から改善していく

髪の毛に力を育むひじきなどの海藻類から髪の毛を作るたんぱく質なども積極的に取り入れましょう。しかし、偏った食事は結果的に体の健康面にもよい影響を与えないので、まずはバランスを考えた食事を取り入れながら、積極的にサプリを取り入れることをおすすめします。

 

4、睡眠をしっかりとる

人間は細胞からできています。頭皮ももちろんそうです。この細胞は夜の22時から早朝2時に修復作業を行ったり、新しい細胞が生まれたりとしていきます。そのため、細胞が生まれ変わりをする時間帯は質のよい睡眠をとることをおすすめします。

 

PR:ロスミンローヤル 評価 ロスミンローヤルの評価が知りたいなら、ここでチェック!